CyberGhost VPNの評判と実際に使ってみたレビュー

CyberGhost VPNの評判と実際に使ってみたレビュー CyberGhostVPN

*当サイトでは「読者様の役に立つかどうか」を記事コンテンツ作成における”最優先事項”としておりますが、その過程において商品PRが含まれることがございます。

▼CyberGhostの評判・評価まとめ▼

AppStoreでの評価 3.5
GooglePlayでの評価 4.3
速度の評価 4.3
セキュリティの評価 4.4
使いやすさの評価 4.7
コスト面の評価 5.0
メリット

・文句なしのセキュリティ

・サーバー台数が多い

・動画サービスごとの最適なサーバーを分かりやすく表示してくれる

・専用IPをゲットできる

・業界最安値水準の安さ

・返金保証期間が長い

デメリット

・日本語対応がイマイチ

・中国で使えない

・接続速度は遅くはないが高速でもない

・接続が不安定なことがある

*評価はユーザーの評判や当サイト独自調査に基づくものです。

CyberGhost VPNはプライバシー保護に有利なルーマニアに本拠地を置くサービスで、2年プランであれば月額300円前後(為替レートにより異なる)という超格安価格で利用することができます。

動画配信サービスでの利用を想定したアプリ設計になっていることも特徴で、国内外の動画サイトをVPNを使ってみたい場合には特にオススメできるVPNです。

この記事では、CyberGhostの特徴から評判、メリットやデメリットについて詳しく解説していきます。

\\コスパ最強のVPN//

CyberGhost公式サイトへ

45日間返金保証付き

 

Cyberghostの概要

 

接続速度 最速ではないが高速
セキュリティ 最高水準
サーバー数 7500台以上
同時接続可能台数 7台
サーバー設置国数 91カ国
ログ保存の有無 なし(ノーログポリシー)
接続方式 OpenVPN
・WireGuard
・OpenVPN
・IKEv2/IPSec
対応デバイス mac・windows・iPhone・Android
本拠地 ルーマニア
日本語対応
料金 1ヶ月プラン:1790円/月

6ヶ月プラン:1000円/月

2年プラン:310円/月+3ヶ月無料

返金保証 1ヶ月プラン:14日間

6ヶ月・2年:45日間

 

本拠地はルーマニア

CyberGhost VPNの本拠地はルーマニア。

ルーマニアはユーザーのプライバシーを共有する5・9・14アイズの非加盟国であるほか、「データの保持は憲法違反」とするプライバシー法があります。

そのためルーマニアに本拠地を置くCyberGhostは、「プライバシー保護」という観点から安心して利用することのできるVPNサービスだと言えます。

 

AES256暗号化

CyberGhostの政府採用の暗号化規格は「AES256暗号化」を採用しています。

米国国立標準技術研究所(NIST)が政府の標準暗号方式として選定したAESのうち、256ビットの暗号鍵を用いる方式。AESで用いられる3種類の暗号鍵の中で最も長く、安全性が高いとされる。256ビットAES。AES-256ビット。

出典: www.weblio.jp

 

プロトコル

CyberGhost VPNは

・WireGuard

・OpenVPN

・IKEv2/IPSec

の3つのプロトコルを利用することができます、

接続速度を重視する場合はWireGuard、暗号化レベルを重視する場合はOpenVPN、安全性を最重視する場合はIKEv2/IPSecなど、用途に応じて最適なプロトコルを選択することができます。

 

キルスイッチ

VPN接続が落ちてしまった際に、同時にインターネット接続も切ってくれるのがキルスイッチ。

例えばセキュリティ上の危険性が高いと言われるフリーWiFi利用している時など、VPNが落ちたことに気づかないと安全性の低いWiFiをVPNなしで利用し続けることになってしまいます。

CyberGhostにはキルスイッチ機能があることで、脆弱なネット環境を利用する際にもリスクを最小限にすることができます。

 

DNS漏洩防止機能

DNSが漏洩してしまうと、ネットの閲覧履歴や位置情報、氏名といった情報がプロバイダに知られてしまい、最悪の場合サイバー犯罪の標的になってしまうこともあります。

CyberGhostにはそうしたDNSの漏洩を防止する機能が備わっています。

 

ノーログポリシー

ログとはIPアドレスや閲覧履歴、DNSなどを含む、ユーザーのネット利用の記録のこと。

CyberGhostはこれらのログを保存しない「ノーログポリシー」により、ユーザーの匿名性を厳格に守ってくれます。

 

オプションで専用IP付与

追加料金になりますが、オプションで専用IPをゲットすることもできます。

専用IPをゲットしない場合、ユーザーはサービス側で用意された「共有IP」の中から接続するサーバーを選ぶことになりますが、

専用IPは世界中で自分しか使うことのないVPNサーバーとなるため、アクセス制限の厳しい動画サイトを利用する際などにも役立ちます。

\\コスパ最強のVPN//

CyberGhost公式サイトへ

45日間返金保証付き

 

Cyberghostの良い評判・悪い評判

良い評判

CyberGhost VPN18ヶ月契約した。
流石にノーセキュリティーは怖い
速度はちょっと落ちるけどそんな気にならへんかな

Twitterより

オンラインで自分のデータを保護し、悪意ある攻撃から守るのに役立つ。インストールも簡単で全てのデバイスで使いやすい!

出典:

安くVPNが使えるのが良いです。スピードも安定してます。 PCで使ってるので、Androidでも利用してます。7台まで登録できます。 安心を買ったと思って使っています。

出典: play.google.com

#CyberGhost #VPN なにげに安くて使いやすいあと通信速度

Twitterより

 

悪い評判

メール通知が英文で書いてあるので、全く何を言って来ているのか、分かりません。問題があるとすればこのくらい。出来れば、英文と和訳文の両方を表記してメールを送って下さいますよう、お願い申し上げます。

出典: play.google.com

上海在住でこちらを使っているのですが、今は一切使えません。中国政府に規制された恐れがあります。解決方法を質問しても返事がありません。

出典: apps.apple.com

 

評判を簡単にまとめると

☆良い評判

・自分のデータの安全な保護に役立つ

・全てのデバイスで使いやすい

・安く使える

・スピードが安定している

-悪い評判

・速度は少し落ちる

・メールが日本語に対応していない

・中国で使えない

 

CyberGhostを実際に使ってみてレビュー

管理人も実際にCyberGhostを契約したので、レビューをしていきます。

まずは登録方法支払いを済ませたら、アプリをインストールして起動します。

CyberGhostの使い方に困ったらこちらの記事を参考にしてください。

実際にCyberGhostでVPN接続してみるとこんな感じになります。

 

この状態で例えばNetflixにアクセスしてみると、以下のように海外版のNetflixが利用できるようになりました。

 

その他のサーバーや動画配信サービスでも検証してみます。

CyberGhostインドサーバー×Netflix▼

 

CyberGhostトルコサーバー×Netflix▼

 

CyberGhost韓国サーバー×Netflix▼

 

CyberGhostアルゼンチンサーバー×YouTubeプレミアム▼

 

CyberGhostアメリカサーバー×楽天Viki▼

 

VPNでの制限解除が難しいとされるNetflixが各国サーバーで利用できるのは、個人的にかなりの高評価ポイントです。

\\コスパ最強のVPN//

CyberGhost公式サイトへ

45日間返金保証付き

 

評判・レビューを踏まえた上でのCyberGhostのメリットとデメリット

メリット①文句なしのセキュリティ

・政府レベルの暗号化規格

・用意されているプロトコル

・DNSの漏洩防止機能

・キルスイッチ

・プライバシー保護に厳しいルーマニアが本拠地にあること

などから、CyberGhostは非常に高い安全性を持ったVPNサービスだと言えます。

 

メリット②サーバー台数が多い

CyberGhostはサーバー台数が7500台以上と、かなりの多さです。

サーバー台数の多さは、VPN対策をされやすい動画配信サービスを利用する場合にも、強みだと言えるでしょう。

 

メリット③動画サービスごとに最適なサーバーが用意されている

CyberGhostには、動画配信サービスごとに最適なVPNサーバーを表示してくれます。

例えばNetflixやBBC iPlayer、Hulu、Disneyプラスなど、日本・世界で人気の動画サイトの最適サーバーをかなりの割合で網羅してくれています。

 

メリット④専用IPをゲットできる

大手のVPNサービスであっても、自分専用の固定IPをゲットできるサービスはあまりありません。

また専用IPをゲットできても、申請してから実際にIPを割り当てられ、使えるようになるまでに手間と時間がかかるサービスも多いです。

そんな中CyberGhostは登録時にオプションとして選択するだけで簡単に専用IPを購入でき、IPの設定もマイページから簡単に行うことができます。

専用IPの使い勝手はトップクラスに良いVPNサービスだと言えます。

 

メリット⑤業界最安値水準の料金の安さ

料金に関していうと、備わっている機能・品質を考えるとあり得ないレベルの安さです。

最安値の3年プランであれば1日あたりの料金に換算するとたったの9円。

間違いなく”コスパ最強のVPN”だと言えます。

 

メリット⑥返金保証期間が競合よりも長い

競合のVPNサービスは返金保証の期間が30日間であるものが多いですが、CyberGhostに関しては6ヶ月プラン以上であれば45日間の返金保証がついています。

「サービスの良し悪しを自分で体験してから見極めたい」という場合には大きなメリットになります。

ただし1ヶ月プランの場合は、競合よりも短い14日間しか返金保証の期間がありません。

どのプランで契約しようと解約・返金すれば最終的な支払い金額は0円なので、45日間の返金保証がつく6ヶ月プラン・2年プランのいずれかで契約するのがオススメです。

【参考】CyberGhostの解約方法

 

デメリット①日本語対応がイマイチ

一方でデメリットとしては、日本語対応がイマイチ点です。

サイト上の日本語が自動翻訳によって表示されているため、不自然な日本語で表記されている部分が多々あります。

一番不自由するのは、チャットやメールでやり取りする際です。

カスタマーセンターとのチャット・メールは日本語で行うことができないため、英語でやり取りをする必要があります。

ただしこちらは綺麗な英語を使わなくても、自動翻訳をコピペした程度の英語でも全く問題なく意思疎通できます。

 

デメリット②中国で使えない

こちらに関しては管理人が実際に中国に行って検証したわけではないですが、評判を見る限り「中国ではCyberGhostは使えない」と認識した方が良さそうです。

CyberGhostに限らず、基本的にほとんどVPNが中国での規制に引っかかり利用できません。

一時的に「このVPNは使えた!」という情報が出回ることはありますが、その後すぐに規制され使えなくなることがほとんどです。

 

デメリット③接続速度は遅くはないが高速でもない

CyberGhostの接続速度は、遅くはないものの催促でもないです。

そのため、通常のWebサイトの閲覧や動画配信サービスの視聴レベルであれば問題ないですが、オンラインゲームやライブ配信レベルの”超高速接続が求められる”場面では物足りなさを感じるかもしれません。

 

デメリット④接続が不安定なことがある

接続しているネットワーク環境によっては、CyberGhostの接続も不安定になることがあります。

フリーWiFiなど安全性の低いネットワークでCyberGhostを使う場合は、”キルスイッチ”は忘れずに設定しておくようにしましょう。

 

Cyberghostの評判とレビューについてまとめ




 

CyberGhostの評判と、実際に管理人が利用してみた上でのレビューについてまとめていきました。

日本語対応の甘さや接続面でデメリットはありますが、接続に最高品質までを求めない場合は最強のコスパで利用できるVPNサービスです。

返金保証もあるので、ぜひ一度試してみてください。

\\コスパ最強のVPN//

CyberGhost公式サイトへ

45日間返金保証付き

 

 

タイトルとURLをコピーしました