CyberGhost VPNの使い方【VPN接続や専用IPの設定方法を解説】

CyberGhost VPNの使い方【VPN接続や専用IPの設定方法を解説】 CyberGhostVPN

*当サイトでは「読者様の役に立つかどうか」を記事コンテンツ作成における”最優先事項”としておりますが、その過程において商品PRが含まれることがございます。

 

CyberGhost VPNは登録後、各種デバイスやブラウザにアプリをインストールするだけで、簡単に使うことができます。

日本語にも対応していて英語が分からなくても使えるので、VPNに慣れていない人にもオススメできる評判のサービスです。

この記事では、CyberGhost VPNの使い方を徹底解説していきます。

\\最大82%OFF+4ヶ月無料//

CyberGhost公式サイトへ

 

CyberGhost VPNの使い方の手順

使い方①アプリインストール

CyberGhostを使うには、まずはアプリをインストールする必要があります。

マイページにアクセスすると、「ダウンロードハブ」というところにデバイスやブラウザごとのダウンロードリンクが表示されるので、ご自身のデバイスのアプリをダウンロード。

 

Macの場合、ダウンロードが終わると同意事項が出てくるので、「同意して続ける」をクリックすればCyberGhostのアプリの準備が完了です。

 

使い方②アプリにログイン

アプリのダウンロードが終わったら、CyberGhost登録時の情報でログインをします。

黄色いボタンの下の「既にアカウントがあります」をクリックします。

 

登録したメールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」をクリック。

これでCyberGhostVPNが使えるようになります。

 

使い方③サーバーを選択してVPN接続

CyberGhostのアプリを開き、「ベストロケーション」というところをクリックすると、世界各国のサーバーが表示されます。

 

「ストリーミング」というところをクリックすると、NetflixやBBC iPlayer、Disney+など、動画配信サービスごとの最適なサーバーも表示。

 

試しに好きなサーバーをクリックしてみると、「CyberGhostがVPN構成の追加を求めています」という画面が表示されるので「許可」をクリック。

 

これでVPN接続が完了しました。

 

CyberGhost VPNの専用IPの使い方

CyberGhost VPNはオプションとして、自分専用のIPアドレスで接続できる「専用IP」を購入することもできます。

ここからは専用IPを購入している場合の設定方法を解説していきます。

 

①専用IPの場所を選択

まずはマイページから専用IPのタブをクリックし、「トークン引き換えのステップ」のところから「承認して場所を選択する」をクリックします。

 

「国を選択」をクリックすると専用IPを使える国一覧が出てくるので、専用IPとして使いたいサーバーの場所を選択します。

*注意!専用IPは1購入につき1回きりしか作成できないので、利用目的を明確にした上でIPを作成しましょう。

 

②トークンを引き換え

場所を選択したら、「トークンを引き換える」をクリック。

 

自分専用のトークンが表示されるので、コピーして他の人に分からない場所に保存しておきます。

 

他のページに移る前に、必ずトークンを保存しておくようにしてください。

一度トークン作成後のページを離れると、二度とトークンが表示されないからです。

ceyberghost 専用IP 注意

 

③アプリで専用IP設定

続いてCyberGhostアプリの設定画面へ。

プロトコルの部分の「専用IP」をクリックします。

 

トークンの入力バーが表示されるので、先ほど保存したトークンを入力し「OK」をクリック。

 

これでCyberGhost VPNの専用IPが使えるようになりました。

サーバー一覧のところにある「Dedicated IP」というのが専用サーバーになります。

 

CyberGhost VPNの使い方についてまとめ




 

CyberGhostは使いたい動画配信サービスによって最適なサーバーが一目でわかるなど、VODの利用をメインにVPNを使う人には特に使いやすいサービスです。

使ってみて合わなかった場合は45日以内に解約・返金すれば1円もかからないので、まずは試しに45日間利用してみてください。

\\最大82%OFF+4ヶ月無料//

CyberGhost公式サイトへ

 

タイトルとURLをコピーしました